【サイエンスZERO】「AIで一獲千金!第一回全国高専DCON」

マネー系TV番組情報
karin
karin

全国から選ばれた11校の高専性たちが、AIを使ったビジネスアイデアを競うコンテストDCON!投資家たちがつけた企業評価額はなんと数億円!!サイエンスZEROでは、日本の産業を盛り上げようと奮闘する未来の起業家たちの熱い戦いをお伝えしていました。

日本のAI産業には大きな課題があります。インターネット技術ではアメリカ・中国が大きく先行しています。対抗するには社会につなげるハードウェアと斬新なアイデアを組み合わせることで勝負するしかない。

AI業界が目を付けたのは高専生!

ロボコンでもおなじみの高いハードウェア技術と、柔軟なアイデアが強みの高専生はまさにうってつけの存在!

2019年DCONプレ大会で優勝した長岡高専には4億円もの評価が!

万を持しての第1回DCON大会へは全11チームが参加。

世界に通用する新たなAIビジネスを目指してどんな技術やアイデアが見られるのか?!

高専生が人工知能・AIを使ったビジネスアイデアを競うコンテスト「DCON」に密着。企業評価額は数億円!?農業・観光・福祉などを支えるアイデア満載の熱戦を伝える。

人工知能・AIを駆使する高専生が挑むビジネスコンテスト「DCON」に密着!えりすぐりの11チームが現役ベンチャーキャピタリストたちをうならせるビジネスを次々と生み出し、企業評価額を競い合う。数億円という評価が続出!農業・漁業・観光・福祉など日本の産業を盛り上げようと奮闘する未来の起業家たちの熱い戦いを2週にわたりお伝えする。第1週は8月に行われた大会の様子に密着。栄冠はどのチームに!

https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-09-06&ch=31&eid=22098&f=126

長岡高専が開発したのは?死角を聴覚で補うシステム CarLisMo

電動自転車用 交通事故予防システム

死角を聴覚で補うシステム CarLisMo

死角となる後方の映像をカメラで撮影。

物体がどの方向に動いているかAIが測定します。道路や家などは後方に移動するが、近づいてくる車だけは手前に動いてくる。それをいち早く検出し、アラート音で知らせます。

審査員の評価

評価 :3/5。

東京高専が開発したのは?「てんどっく」点字翻訳システム

  1. 点字で翻訳したい文章をカメラで撮影
  2. 点字ディスプレイへ要約済み点字を転送します
  3. 手本の展示ディスプレイに表示してくれます

さらに、長い文章を翻訳すると、膨大な量になってしまう。ディープラーニングを用いて文章を要約するシステムを内包した。

サービス開始後21か月で黒字転換を見越している。サービス4年目には累損を解消し、売上約2億円、利益約1億円のビジネスを目指しています。

どこでも、いつでも 誰でも、どんなものでも点訳できるようにしたい。

音声にしなかったのは、視覚障碍者の声によると、音声だと一度しか聞けないが、点字だと何度でも見返すことが出来るからとのこと。

karin
karin

本と同じですね!

鳥羽商船高専 「観光アプリ」

鳥羽市400万人の観光客の声「人込みを避けて効率的な旅行をしたい。」

オススメの観光スポットや、効率的な交通手段を知らせてくれる。AIが各地の混雑状況も知らせてくれる。

市内各地に複数の小型カメラを設置し、混雑状況を把握。

最終的には登録されている韓国血・店舗の80%、カメラ700万台の設置を予定している。

審査員の評価

評価 :2/5。

長岡高専 スマートスピーカー「イルカ」

密を避けるために開発

イルカのようにスピーカーから音を再生し、その反射音から周囲を把握しようというもの。部屋に何人、人がいるかによって音の波形が変わってくる。その違いをAIに学習させ、密になっていないかどうか判別する、死角になっている人も感知できる。

阿南高専「サリマース」

畑に侵入するナメクジをAIがカメラで検出。発見するとナメクジが嫌いな赤外線を照射し、追い払います。

審査員の評価

評価 :0.5/5。

北九州高専 「Follobo」倉庫用搬送システム

AIがカメラで作業員を識別し、カルガモのように荷物を載せて追いかけます。

審査員の評価

評価 :0.5/5。

ライバル企業が多いだけに、もう一工夫必要とのこと!

香川高専「草刈ロボットCapra」

小型カメラで周囲の状況を把握し、AIが最適な進行方向を導き出してくれる。斜面も楽々刈れます。

沖縄高専「ポセイドーン 海洋調査」

モンゴル3高専「山火事の早期発見とその拡大予測」

ドローンで山火事をいち早く発見します。

取引を目指す相手は「モンゴル政府」!!

佐世保高専「魚の仕分けはお任せください。次世代!仕分け人」

AINの画像認識を用いて、魚を瞬時に選別。自動高速選別も可能に。

九州132魚市場に4.5個導入してもらえたら、76.4億円の利益が見込める。

審査員の評価

評価 :4/5。

鳥羽高専「AIウォーター」自動水やりシステム

撮影して葉っぱの様子から水が足りてるか?あげ過ぎていないか?などをAIが判別し、推定を基に水やり量を判断し、自動で水やりを行う。

これで経験や勘に頼らず、高値で売れる美味しいミカンを栽培できる。

平均糖度9.2%→10.5%にあがり、ブランド合格率も30%→60%になった。

農家には初期費用14万円 ランニングコスト 増収分×30%円/月 を支払ってもらう。

ただし、利益増加がない場合は、コストは頂かない。

karin
karin

ここで審査員から「14万円の初期費用は実際の農家の方には大きな出費と思うがどう思いますか?」と指摘が。そこに、最後の最後で答えた方。素晴らしいナイスファイトでした!内容もですが、あの場で手を挙げて一生懸命伝える姿勢に感動!!将来がとても楽しみな若者ですね。

審査員の評価

評価 :5/5。

ついに、結果発表!!!栄光を手にするのは??

企業評価額・・・利益の見込み・市場の大きさなどから企業価値を評価した金額。これを基に投資家は投資額を決定する。

高専生の考えたビジネスにどれだけの価値があるか?どれだけ投資したいか?お金で評価します。

結果発表

5位 沖縄高専  企業評価額 1億5000万   投資額 1500万

4位 長岡高専  企業評価額 3億      投資額 3000万

3位 佐世保高専 企業評価額 5億      投資額 5000万

2位 鳥羽高専  企業評価額 5億      投資額 7000万

1位 東京高専  企業評価額 5億      投資額 1億

karin
karin

東京高専の「点字翻訳システム」は競争が少ないところでのビジネスなので、いきなり世界にいけるんじゃないか?との高評価でした!

未来は明るい!起業のチカラを感じ、ワクワクします♪

世間は(大人の世界は特に)明るい雰囲気がない状態が続いています。ですので、このような若者が未来を切り開いてくれている、切磋琢磨して能力を存分に発揮している場面をみると、それだけでこちらまで気分が明るくなります。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないな。」と。

やっぱり自分たちの個性を活かした起業っていいものですね。若者に限らず、いくつになっても自分の力は無限と信じて、自分に出来ることを精一杯していきたいと改めて思いました。

住宅メーカーの営業・美容業界・テレビ業界・事務職・飲食店など、今まで様々な職を転々としてきて、今現在、ネットビジネス(アフェリエイト・ブログサイト)を修行中です。

色々な経験をし、アラフォーになり、やっと「自分の力を試せる場」を見つけられました。収入的にはまだまだですが、とてもやりがいを感じる毎日です。これからは環境に左右されない自分自身のスキルを身に着ける時代。勉強していて、とても参考になった力になってくれた本や教材も記事にしていますので、宜しければのぞいてみてくださいね。

【在宅副業・起業でまずは月5万!】本のおすすめは?

富田貴典の『資産構築型ネットビジネス入門教材』って実際どうなの?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

未来の日本を支える、若者・子供たち、期待&応援しています!!!頑張ってくださいね!

スポンサーリンク
マネー系TV番組情報
amisu3をフォローする
副業で生活する~【実践記】

コメント

タイトルとURLをコピーしました