【在宅副業・起業でまずは月5万!】本のおすすめは?

オススメ本・教材
karin
karin

こちらでは、パソコン苦手なネットビジネス初心者でも、覚悟を決めさえすれば、在宅でしっかり稼げるようになる!主にブログをメインに収益を得ていく、その方法を体験を交えながら記事にしていきます。

本の虫である管理者karinが、大量に読み漁ったネットビジネス関連の本(入門編)の中で、1・2冊、参考になるものもあったので、今回は、これらの本を紹介したいと思います。

特に、一冊目の『ブログ飯』はオススメです。

ネットビジネスを始める前に読むべき本

『ブログ飯』 染谷昌利著

この本は、「好きなこと(ブログ)をして、飯を食っていくんだ!(家族も養う!)」と決め、脱サラし、本当に「飯が食えるブログ」を作り上げた著者が、その体験をもとに、これからブログで生活したいという方向けに、初めにするべきことや心構えなど、書かれている本。

初版が2013年なので、「え?結構、古い?大丈夫?」と思ったのですが、この本の良いところは、

ブログを収益目的で始めるために必要な心構え、また、続けていくうちにぶつかる壁への対処法

をメインに書かれてあるところだと思います。

つまり、パソコンや集客のテクニックではなく、自身のコントロール力・続けるために必要なこと、などメンタル面でのアドバイスに特化しているところが、古くないんです。

私自身、ブログを運営していて、このメンタル面のコントロールがいかに大切かということを身に染みて感じています。

そして実際、ブログを立ち上げてから収益になるまでは、早くて6か月、平均して1年はかかると言われています。この間、貴重な自分時間を費やし、黙々と記事を追加していく作業は、なかなか根気のいることです。まさに自分との闘いです!

ネットビジネスで簡単に♪なんて言っているのは信用してはいけないという合図だと、はっきり言うことが出来ます。

テレビなどで活躍している芸人さんたちを想像してみてください。一部の方を除いて、たくさんの芸人さんたちは、アルバイトを掛け持ちしながら、大好きなお笑いで人を楽しい気持ちにさせることを夢見て、長い下積み期間を送ってきた人が多いですよね。

私は、このネットビジネスという世界は芸人さんの世界とよく似ていると思っています。

自身が好きなことをして、それが、人を楽しませたり、役に立つ情報を提供していたり。その上、優雅な生活を送ることができている。

ただ、『テレビで見る芸人さん』も『ネットビジネスで生活できている人』も、過酷な下積み生活を耐え抜いてきた、ごく一握り、いや、ごく一つまみ、の人たちなんです。

「ネットビジネスやってみようかなぁ~パソコン得意だし。」くらいの気持ちでは収益0円どまりで終了!もザラの世界です。

逆に言うと、パソコンが得意じゃなくても、「月収○○になるまで、絶対諦めない!」という強い覚悟さえあれば、この世界で成功することは夢ではありません。

この、強い覚悟はとても大事なので、また後日、別記事に書いていきたいと思っています。

ですので、ネットビジネスの世界に興味を持ったのなら、まずこの『ブログ飯』を読んで、メンタルをしっかり固定していただきたいと思ったのです。

そして、2冊目のおすすめ本

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

 

ブログは無料のものもありますが、🔰の方でも、サーバーをレンタルして独自ドメインを取得したほうがいいです。そしてワードプレスを導入します。これでやっとブログ立ち上げ完了!ここから記事を追加していくという手順です。「何?チンプンカンプン!」だと思いますが、安心してください。私も同じでした。そして、そのブログ立ち上げまでが、こちらの本1冊で出来ます。

オレンジのものが書籍本、赤が電子書籍です。どちらでも扱いやすいほうでOKだと思います。

私も、まずは月5万円は稼ぐ!と決め、ブログを始めるにあたっての心構えを『ブログ飯』で、実際に自分だけのサイトを立ち上げるまでを『はじめてのブログをワードプレスで作るための本で学び、ブログを始めました。

ネットビジネスで稼ぐ覚悟はできましたか?

パソコンが苦手な方(私もです)には少し骨の折れる作業ですが、「絶対に月5万は稼ぐまで諦めない!」と覚悟を決めたら大丈夫です。こちらの記事を読んでくださっている時点で、あなたは一歩一歩、わずかながらも確実に前に進んでいます。

これからも役立つ情報を心をこめて記事にしていく予定です。

一緒に「ネットビジネスでまずは月5万円!」目指してがんばりましょう

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今日はここまで。

管理人もちくぼも受講している、無料メールマガジンはコチラです。ネットビジネスをするにあたり、本当にためになる情報を更新してくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました