【有吉のお金発見!カネオくん】大儲けのレモン島~生口島・ハート形レモン

マネー系TV番組情報

2020年8月29日に有吉のお金発見 突撃!カネオくんで放送された「さわやか&激アツ!国産レモンのお金の秘密」の番組内容を記事にしています。

国産レモンで売り上げ9億円超え!!!

国産レモンで大儲けしている場所は、広島県、生口島。

人口9000人の小さな島(東京杉並区の人口とほぼ同じ)。この小さな島で、なんと、国産レモンの売り上げが9億2千万!!日本一の国産レモン売上を誇る広島県の売り上げは21億円なので、広島県の売り上げの44%をこの小さな島で占めているのだそう!

生口島レモンがヒットしたきっかけは?

広島県の中でも、生口島のレモンがヒットしたきっかけがあったのだそう。

それは、約20年前に発売した「ハート形レモン」。カットすると、可愛らしいハート型になるので、お祝い事などで大人気!

一個500円で販売されており、年間3万個生産しているが、大人気で生産が追い付いていないということーー!嬉しい悲鳴ですね!

賢く稼ぐ!おすすめの無料動画はコチラ

レモンは他の柑橘類に比べ、倍以上の値段で売れる!!

レモン ¥450/kg

ネーブル ¥350/kg

みかん ¥200/kg

と、レモンは他の柑橘類に比べ、倍以上で売れるだそう!

これは嬉しい!しかし、いいことばかりではありません。

レモン栽培はここが大変!ということも番組内で放送されました。

  1. 超デリケート:レモンの木はー5度が3時間続くと枯れる。実はー2度が5時間続くと凍って腐る。
  2. トゲ:すごく鋭いトゲがたくさんある。トゲ対策専用の機械(チッパーシュレッダー)が必要。約120万円!!!
  3. 全て手作業:急傾斜地の地形なので、ドローンなどを使っての肥料散布が出来ず全て手作業。

ただこの急傾斜地、だからこその美味しいレモンができるんですって!急傾斜地だと水はけがよくて、糖度が良くなる。旨味が増すのだと。ちなみに、生口島のレモンは糖度10%(みかんとほぼ同じ糖度)。輸入レモンは糖度8%。

賢く稼ぐ!おすすめの無料動画はコチラ

成功のターニングポイント~ピンチをチャンスに!先見の明でつかんだ成功!

今でこそ、そこんなにもざっくざく儲けている生口島の国産レモンですが、ここまでの道のりは平たんではなかったのだそうです。

1964年、輸入自由化となり、輸入レモンが国産レモンの50分の1の値段で出回るようになり、大打撃を受けた生口島のレモン農家もほぼ0になってしまった時期があった。皆、みかん栽培に切り替えていったのだ。

しかしその後、輸入レモンの防カビ剤問題が浮上し、永井さんという方が「これから国産レモンの時代がくる!」と生口島の農家の方々にレモンを作るよう提案した。レモンでは生計がたてられないと、皆首を縦には振らない。そこで永井さんは、「10hmでもいいから。」と提案。それくらいなら、なんとかなるだろうと、皆少しづつレモンの木を植えだした。すると、しばらくしてみかんの消費が急激に落ちてきた!さらに、食の安全が叫ばれる中、国産レモンの需要が増え、価格も上昇。生口島のレモン栽培はさらに拡大。気づけばレモン島とよばれるまでになっていた。

レモンの木は植えてから実がなるまで5~10年かかるので、あのときの永井さんの先見の明のおかげで、生口島の今があるといっても過言ではない。

生口島大成功~まとめ

生口島の土産店はレモンまみれ!居酒屋メニューもレモン尽くし!レンタサイクルまでレモン色。島をあげてのレモン推し!!

そして、

  • 『ハート形のレモン』という独自オリジナルの大ヒット商品を生み出せたこと。
  • 逆境の中で、こうと信じたことを信念をもって伝え、皆で動き出したこと。(成功のターニングポイントを見逃さない!)

が、生口島の大成功の勝因だったのかなと。

勉強になります~~。現在ネットビジネス修行中。

実際に使ってみて、良かった教材もレビューしています。

ネットビジネス副業オススメの教材について

興味のある方はコチラの記事ものぞいてみてくださいね。

賢く稼ぐ!おすすめの無料動画はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
マネー系TV番組情報
amisu3をフォローする
副業で生活する~【実践記】

コメント

タイトルとURLをコピーしました